« リハビリ | トップページ | 第10回三役懇談会・・・。 »

肥満の喘息患者は入院のリスクが大きい

肥満があると、その他の患者特性や治療法で補正しても、喘息の転帰、特に入院に関しての転帰が悪いことが研究で分かった。続きはこちら

|

« リハビリ | トップページ | 第10回三役懇談会・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401597/24151320

この記事へのトラックバック一覧です: 肥満の喘息患者は入院のリスクが大きい:

« リハビリ | トップページ | 第10回三役懇談会・・・。 »